運輸安全マネジメント

平成29年・有限会社阿部商運 運輸安全マネジメントの取り組み 

1、輸送の安全に関する基本的な方針

 

① 法令を遵守し全従業員が常に輸送の安全の確保と向上に

   努める。

 

② 社長は輸送の安全確保が業務の基本であることを深く認識し、

   社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たす。

 

③ 現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるとともに、

   現場の状況を十分に踏まえ全従業員に輸送の安全の確保が

   最も重要であるという意識を徹底する。

 

④ 輸送の安全に関する計画の策定、実施、監視、改善(P・D・C・A)

   を実行するとともに、安全対策を常に見直し全従業員が心を

   一つにして業務を遂行し輸送の安全向上に努める。

 

⑤ 輸送の安全に関する情報について積極的に公表する。

 

 

 

 

 

2、輸送の安全に関する目標及び

                目標の達成状況

 

 

     「人身・重大事故をゼロ!」

 

       「飲酒運転の撲滅!」

 

 

  項  目          数値目標       平成28年実績

人身 重大事故           0件              0件

飲 酒 運 転            0件              0件

  合  計              0件              0件

 

 

 

 

 

3、輸送の安全に関する計画  

 

  安全方針5か条

 

   ● 輸送の安全は 全てに優先する。

 

   ● 輸送の安全は 毎日の点検から。

 

   ● 輸送の安全は 日常の健康管理から。

 

   ● 輸送の安全は 確実な確認から。

 

   ● 輸送の安全は 心のゆとりから。

 

  安全方針5か条を定めこれを遵守する。

 

 

  安全管理体制の構築

 

       運転者に対して安全運転講習会を毎月1回開催する。

     

        ヒヤリ・ハットメモを集計し報告会を年6回開催する。

 

     点呼時のアルコール検知器による酒気帯確認。

 

     全国交通安全運動に協力する。

 

     事故原因、要因を検討し再発防止を検討する。

 

     年1回輸送安全チェックを実施する。