安全輸送への取り組み

安全輸送

阿部商運では「輸送の安全は全てに最優先」を掲げて全従業員一丸となり取り組んでおります。

 

ここでは具体的な取り組みの一部をご紹介致します。

 

 

 

安全衛生会議

毎月1回開催

毎月1回、全従業員を対象に安全衛生会議を行っています。

 

毎月様々なテーマを設けてDVDなどの映像素材を使用しながら「無事故・無違反」を目標に安全運転に対する技術や知識を深めていきます。

 

また、管理者と従業員とのコミュニケーションの場としても使われており「風通りの良い職場」づくりに一躍かっております。

適正診断の受診

適正診断車「ちとらくん」

定期的に千葉県トラック協会様より適正診断車「ちとらくん」に来社頂き全ドライバーを対象に一般適正診断を受診しております。

 

適正診断を受診する事により、自分自信では気がついていない癖(くせ)や、年齢とともに衰える反応速度など様々な項目を数値化する事で客観的に確認する事が出来ます。安全運転を行うにはまずは己を知る所から始めます。

 

全車ドライブレコーダー搭載

物言わぬ目撃者

阿部商運の車両には全車ドライブレコーダーを搭載しております。

 

万が一事故などが発生した場合にも、映像やその他様々な記録を残す事により速やかな解決へ導きます。

安全性優良事業所認定

Gマーク取得事業所

有限会社阿部商運本社営業所は「公益社団法人全日本トラック協会」が評価・認定・公表する「安全性優良事業所」認定を平成23年1月1日以降~(初回2年間1度更新済み)現在に至って受けております。

 

今後も認定し続けられるよう安全への取り組みを継続してまいります。